2012年06月13日

スペイン国債利回り上昇。

スペイン国債の利回りが上昇している。

スペインは、国債の格下げが行われ、投資に値しないBBだ。

当然、買っても、換金できない危険性があるから
売れない。
買ってもらうには、買ってくれた人に、高い金利を
上乗せしないと、買う人が出ない状況である。

買ってくれたとしても、今度、その国債の償還が
始まると、高い金額で返さないといけなくなるので
国の財政を圧迫する。

このような仕組みで、スペインが危ないのだ。

スペイン国債の金利は、約6.8%。
危険水準と言われる、7%に迫っている。

当面は、6月17日のギリシアの総選挙が
注目されている。
専門家でも、予想がつかにようだ。

6月18日月曜日の、外国為替市場は、荒れそうだ。
posted by 管理人 at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。